SIDAS(シダス)/ランニングソックスは新感覚のグリップ機能を搭載したサポートソックス!

今回は昨年末に発売された「SIDAS(シダス)/ランニングソックス」をご紹介!

インソールメーカーよりソックスが展開されるという待ってました的なソックス!

足のことを知り尽くしたSIDASの本気度を感じるソックスです!

これは試さずにはいられません(^^)

今回はそんなSIDASランニングソックスをご紹介していきます!

SIDAS(シダス)とは

SIDASと言えばインソール選びをされたことがある方は一度は聞いたことがあるはずの国内でもトップブランドのインソールメーカーです!

私も長年愛用させて頂いております(^^)

そんなSIDASは1975年にフランスで誕生し、「世界中の人々を足もとから幸せにする」を使命として製品づくりが行われてきました!

1985年には医療ブランド「PODIATECH(ポディアテック)」を設立し、治療から得られるデータやノウハウが商品開発にも活かされています!

ヨーロッパではシューズやインソール等、“足”に関するの文化が非常に進んでいるので、信頼感も高いブランドです!

そんな足のスペシャリスト集団のSIDAS社が、400000足のデータから新たに開発した製品が今回紹介するランニングソックスです!

SIDASランニングソックスをレビュー!

それではSIDASランニングソックスのレビューです!

現在2種類が展開され、

「ラン・フィール」(写真右)

「トレイル・プロテクト」(写真左)

と展開されています!

名前から使用シーンも伺えますね(^^)

シリーズ共通の機能として、

 
・グリップバンド→3本のシリコンバンド搭載が新感覚!
・足首サポート→強すぎないサポートが心地よい

・足首リフレクター→ナイトランにうれしい!
・軽量薄手設計→フィット感と快適性の両立
・左右非対称→足のことを考えると左右非対称に!
・アーチ部メッシュ構造→通気性○
・サイズ展開が豊富!→これはうれしい!
 XS(22.0-23.0) S(23.5-24.5) S/M(25.0-26.0) M/L(26.0-26.5) L(27.0-28.0)
 
以上の機能が搭載されています!
 
2モデルを比較していくと、
「ラン・フィール」

ラン・フィールは全体の着圧感がありアーチ部のサポートも感じる薄手のランニングソックスです!

ただし、着圧もアーチサポートも強すぎない適度な締め付けとなっています!

ソックスの素材の柔軟性が非常に高いので、サポートはあるけど柔らかい心地よい履き心地です!

薄手ですが、爪先部のみほんの少し厚みをもたせているので耐久性も安心です!

また、爪先とかかと部に搭載されたグリップバンドが新感覚で、よくみるチップタイプの素材ではないので、グリップ素材で靴擦れが気になっていた方には朗報ですよ!

足とインソールのフィット感を高めてくれるのを実感します!

シューズの中で足がブレてしまうとエネルギーロスにもなりますし、疲労や怪我のリスクも高まってしまいますので、このグリップバンドはうれしいですね!

「トレイル・プロテクト」

トレイル・プロテクトはラン・フィールとは異なり、爪先とかかと、それからくるぶしの箇所に厚みをもたせたクッションタイプになります!

トレランやロングランには丁度良い厚みです!

これ以上分厚くなると気になるな、という絶妙な分厚さです(^^)

グリップバンドはカカトのみに搭載され、クッション性を重視したデザインとなっています!

スピードを出すようなシーンではラン・フィールのように爪先にもグリップバンドがほしいところですが、長時間・不整地を走るトレランではクッション性を優先させたトレイル・プロテクトの作りが丁度良さそうでした!

ラン・フィールよりも全体的に素材が柔らかくなりますので、全体的のサポートもラン・フィールより少しソフトに感じます!

ただし、サポートされているなという感覚は感じますよ(^^)

また、トレイル・プロテクトには今話題のポリジン素材が配合されています!

ポリジンとは、銀を含有するファイバーで、菌の増殖を抑え不快な臭いを中和してくれる素材です!

100回以上の選択でも効果は持続されるとのことで、これは長時間走るトレイルやマラソンにはうれしい機能ですね!

クッション性が高いソックスは履いていると臭いが気になってきますが、確かにトレイル・プロテクトは臭いが抑えられますよ(^^)

最後に

SIDASランニングソックスを試してみたくなりましたでしょうか(^^)

タイトルにも記載した通り、グリップバンドを搭載していることが個人的にはお気に入りです!

スピードを上げて走るようなシーンはもちろん、着圧とアーチ&足首サポートがあるので、足の疲労を感じる際にも履いたりしています!

トレランの時は下りが多いシーンや足裏の疲労が気になるシーンで活躍してくれます!

また、前回紹介したfeeturesソックスと比較すると、

feetures→土踏まずを下からピンポイントで支えるシンプルサポートソックス!

SIDAS→全体的な着圧感があり、アーチと足首をサポートする多機能サポートソックス!

といった感覚です!

ランニングソックスは複数持っていると、その日のコンディションや気分に合わせて履き分けられるようになるので、是非いろいろと試してみて下さい(^^)

タイトルとURLをコピーしました